代表挨拶Top Massage

―まちを創る会社―

人が生まれ、かかわる人々との日常を積み重ね、季節とともに時をつづる空間、あるいは風景。
街のありようは、人の日々に大きな影響をもたらします。

建築家 安藤忠雄氏の著作にこんな一節があります。
「ポーランドの人々は、経済合理性よりも記憶を選択した」。
(安藤忠雄著「連戦連敗」東京大学出版会)

これは、第二次世界大戦後、瓦礫と化したワルシャワの街を再興する際、ポーランドの人々が、
合理的にはもっと効率が良い選択肢があったのに、戦前と同じ街並みをつくったことを安藤氏が説明したものです。

この事実は、人の営みの歴史が「街」であること。
同時に「街」がこれからの歴史に少なからず意味を与えること。
更には、その歴史を次の時代へと繋げていくことの大切さを物語り、教えてくれます。

こうしたことに自分たちの仕事が少しでも役に立つことが出来たなら・・・。

きっと素晴らしい。

私たちの会社は、事業を通じて、まちづくりを志す会社です。

代表取締役社長 山本 春斗